第8回ワークショップ 「TPP締結にむけ輸入関税を総ざらいする」

2014-04-05

らくらく貿易主催第8回ワークショップ 「TPP締結にむけ輸入関税を総ざらいする」

日時:2014年5月14日(水)14:00~16:00 (13:45開場)
場所:中央区ハイテクセンター2F第1会議室
詳しくはこちらへ

TPP交渉が大詰めになってきました。
輸入関税がなくなればTPP域内でのビジネスチャンスが増えることでしょう。

輸入関税のしくみは、「どこで作られたのか(原産地規則)」とおおいに関連があります。
そのために関税のしくみをもう一度洗いなおし、TPP締結がどのように影響をもたらすのかを整理しながら、輸入ビジネスのチャンスを広げるワークショップを企画しました。

プログラム:
1.輸入関税のしくみはどうなっているの?
  ・TPPとFTA・EPAの違い
  ・関税率を決めるのは、HSコード
  ・原産地ごとに違う関税率

2.Made in XXX (原産地)はどのように決められるの?
  ・原産地規則とは?
  ・原産地証明書のしくみ
  ・特定原産地証明書とは?

3. どこから仕入れたら得するの?
  ・ケーススタディー1: 1か国で加工製造できるケース
  ・ケーススタディー2: 複数国にまたがる分業のケース

4. 輸入関税と輸入消費税の計算をしてみましょう
  ・輸入関税の計算方法
  ・輸入消費税の計算方法
  ・輸入関税なしの場合の計算方法

皆さまのご参加をお待ちしております。



貿易のことならヘルプデスクまでお気軽にお問合せを!

運営サイト:貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」

Copyright© 2004- サプライチェイン作り国際展開のプロアイズ All Rights Reserved.